ここ何年かで、海外ドラマは日本に定着してきました。特にアメリカ、韓国ドラマが多いです。それぞれターゲット層はちがうため、逆に言えば、さまざまな年齢層の人が、海外ドラマを見ているということになります。
トップページ →『HAWAII FIVE−0』が今アツイ

『HAWAII FIVE−0』が今アツイ

ブログをはじめてみることにしました。
なるべく続けていきたいですね。なんだか最近は『HAWAII FIVE−0』という海外ドラマが面白いんだとか。
舞台は現在のハワイでおこる犯罪を暴いていくサスペンス系のドラマと思っていたら、
美しい自然をバックに大胆な犯罪捜査が展開するクライムドラマとジャンルわけされていた。
初めて耳にするジャンルわけだなあなんて思いましたね。

最近は話題にもなっているらしく人気ドラマ扱いされているんですね。このドラマはエミー賞をはじめ数々の賞に輝いた実力派女優、クリスティーン・ラーチが見所です。



     次の記事へ

海外ドラマとは

海外ドラマとはその名のとおり日本国外で製作されたドラマのことをいいます。日本では特にアメリカのドラマが多く入ってきています。ここ最近は特に、「24」や「プリズンブレイク」がヒットしたおかげでアメリカのドラマが盛んに輸入されています。

アメリカドラマの特徴

アメリカのドラマの特徴ですが、日本のドラマと比べて、思いつく違いなどをあげてみます。アメリカのドラマは日本と違い、俳優の人気で視聴率を得るのではなく、脚本の内容でしっかり勝負しているように見えます。

韓国ドラマの特徴

韓国ドラマの特徴ですが、まず1番に、女性に人気があることでしょう。それはなぜでしょうか?私なりに研究してみました。日本のドラマもそうですが、韓国ドラマもどれも内容がワンパターンな気がします。

海外ドラマゴシップ

ちなみにこの人、映画「スタンド・バイ・ミー]のラストのシーンにチョイ役の不良役で出演してるの知ってました?まだだいぶ彼が若いころです。